患者の皆様へ

勉強会について

私たちは肺胞蛋白症患者会として、肺胞蛋白症勉強会に参加しています。
年1回、厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「肺胞蛋白症の難治化要因の解明と診断、治療、管理の標準化と指針の確立研究班」主催で開催されています。
この会は、患者さんとそのご家族やご友人の皆様と一緒に、肺胞蛋白症の専門家による講演や患者様からのご発表を行い、ご質問ご意見を賜りながら、一緒に病気について学ぶことができる大きな集まりです。
まだ患者会に入会されていない方も参加頂けますので、初対面の患者さんの会に入会するのは、ご不安という方も、気軽なお気持ちで勉強会をのぞいてみてください。
次回の詳細は決まり次第お知らせ致します。

開催案内

第9回肺胞蛋白症勉強会

恒例になりましたPAP勉強会を本年は東京で開催いたします。勉強会では患者様、ご家族、ご友人、医療関係者が共に集い、肺胞蛋白症の情報を交換し、勉強をする事を目的としています。皆様奮ってご参加ご討議くださるようお願いします。

尚、当日10:00から患者会の総会も開催される予定です。患者会にもご参加いただければ幸いです。

日 時:2017年10月29日(日)13:00〜16:00

参 加:患者様、ご家族、ご友人、医療関係者。

費 用:無料

場 所:グランフロントナレッジキャピタルカンファレンスルームTower B

アクセス:JR大阪駅、阪急梅田駅、御堂筋線梅田駅から徒歩3分

付 記:11:00から同会場で、日本肺胞蛋白症患者会総会(患者様、ご家族等)          を開催します。会員及び、患者会にご興味のある方はご参加ください。

ページの先頭へ

メニュー